おぼえがき

過ちては則ち改むるにうんぬんかんぬん

C言語

ポインタ変数について(C言語)

C11 C11におけるポインタ変数について。 #include <stdio.h> //組み込み関数を使うために読み込みvoid a(int, int, int); //プロトタイプ宣言void main() { int ia = 100; //int型の変数 int ib = 200; //int型の変数 int *ic = NULL; //int型のポインタ変数(初期化は</stdio.h>…

変数の大きさとアドレスについて(C言語)

C11 C11における変数の大きさとアドレスについて。 #include <stdio.h> //組み込み関数を使うために読み込みvoid main() { int ia = 100; //int型の変数 double da = 123.4; //double型の変数 float fa = 123.4f; //float型の変数は末尾にfを付ける char ca = 'あ'; /</stdio.h>…

絶対値、乗数、平方根を求める関数について(C言語)

C11 C11における絶対値や乗数や平方根を求める関数について。 #include <stdio.h> //いつもの#include <math.h> //数学関数を使うために読み込みvoid main() { int ia = -2; double da = -2.5, db = 4.0; printf("%dの絶対値は%dです。\n", ia, abs(ia)); //-2の絶対値は2 pri</math.h></stdio.h>…

C言語で三角関数を表示するプログラムを作ってみよう

C11 C11で作った三角関数を表示するプログラムについて。 #include <stdio.h> //いつもの#include <math.h> //三角関数を使うために読み込み#define PI 3.14 //マクロを使ってPIの値を3.14に定義(円周率の作成)void main() { int ia; double da; printf("任意の角度を0~360で</math.h></stdio.h>…

疑似乱数の生成について(C言語)

C11 C11における疑似乱数の生成について。 #include <stdio.h> //いつもの#include <stdlib.h> //rand関数を使うための読み込み#include <time.h> //time関数を使うための読み込みvoid main() { int ia, ib; //変数宣言 srand*1; //srand関数で乱数の初期化 ia = rand() % 10 + 1; //ran</time.h></stdlib.h></stdio.h>…

ファイルの分割について(C言語)

C11 C11におけるファイルの分割について。 C言語では、1つのプログラムをざっくりと3つのファイルに分割して管理します。 ①プロトタイプ宣言(.h) ②ユーザー定義関数の宣言(.c) ③main関数(.c) それではさっそく例を見ていきましょう。 ①プロトタイプ宣…

グローバル変数とローカル変数について(C言語)

C11 C11におけるグローバル変数とローカル変数について。 #include <stdio.h>//グローバル変数の定義int i1_g = 10; //グローバル変数//プロトタイプ宣言void fu1(double, int);void fu2();//実行void main() { double d1 = 123.41; //main関数のローカル変数 int i2 </stdio.h>…

プロトタイプ宣言について(C言語)

C11 C11におけるプロトタイプ宣言について。 #include <stdio.h>//fd1関数のプロトタイプ宣言double fd1(double, double);void main() { double d1, d2, d3, d4[10]; double a = 1.2, b = 3.4, c = 2.7; int i = 0; d1 = fd1(a, b); d2 = fd1(4.1, 5.7); d3 = fd1(c, </stdio.h>…

ユーザー定義関数について(C言語)

C11 C11におけるユーザー定義関数について。 #include <stdio.h>//関数の部分double fd1(double a, double b) { double c = (a + b) / 2.0; return c;}//メインの部分void main() { double d1, d2, d3, d4[10]; double a = 1.2, b = 3.4, c = 2.7; int d = 0; d1 = fd</stdio.h>…

多次元配列について(C言語)

C11 C11における多次元配列について。 #include <stdio.h>void main() { int ia[3][4]; //3個の配列それぞれに4個の要素が代入できる2次元配列 int ib, ic; //カウンター用 for (ib = 0; ib < 3; ib++) { for (ic = 0; ic < 4; ic++) { ia[ib][ic] = ib + ic; //iaに</stdio.h>…

int型およびchar型の配列について(C言語)

C11 C11におけるint型およびchar型の配列について。 #include <stdio.h>#include <string.h>void main() { //①int型の配列の作り方 int aa = { 5,4,3,2,1 }; int i; for (i = 0; i < 5; i++) { printf("aa[%d]=%d\n", i, aa[i]); } printf("\n"); //ab[0]=5 ~中略~ ab[4]=1 //</string.h></stdio.h>…

配列変数について(C言語)

C11 C11での配列変数について。 #include <stdio.h>void main() { double a[3]; //値が3つ入る配列変数aを宣言 double sum, ave; //合計値と平均値用の変数(実数) int i; //for文カウンター用変数の宣言 a[0] = 1.2; //aの0番目の初期化 a[1] = 2.4; //aの1番目の初</stdio.h>…

反復処理の無限ループについて(C言語)

C11 C11での反復処理の無限ループについて。 #include <stdio.h>void main() { int a; printf("0でループを終了します。\n"); while (1) { //trueではErrorがでる printf("数値を入力してください。:"); scanf("%d", &a); if (a == 0) { //aが0のときに実行 break; /</stdio.h>…

do-while文について(C言語)

C11 C11のdo-while文について。 #include <stdio.h>void main() { //①これだとwhile文と同じ結果 int a = 1; //ループのために初期値作り do { printf("%d回目\n", a); //1回目~~5回目 a++; //更新処理 } while (a < 6); //aが6になるまでループ処理 printf("おしま</stdio.h>…

while文について(C言語)

C11 C11のwhile文について。 #include <stdio.h>void main() { int a = 1; //while文のための初期値変数 while (a <= 5) { //変数aが6になるまで繰り返し処理を実行 printf("%d回目\n", a); //1回目2回目~中略~5回目 a++; //更新処理(毎回変数aに+1) } printf("お</stdio.h>…

for文とインクリメントとデクリメントについて(C言語)

C11 C11のfor文について。 #include <stdio.h>void main() { int a; for (a = 0; a < 5; a++) { //aが0でaが5になるまで毎回aに+1しつつ繰り返す printf("%d\n", a); //01234 }} for文は反復処理の一種です。 上記プログラムのように、パレンティス(丸括弧)内に「カ</stdio.h>…

C言語の処理の種類について

C11 C言語の処理の種類について。 C言語に存在する処理の種類と名称は以下のとおりです。 ①順次処理 ②と③でない処理。上行からプログラムを順次実行 ②分岐処理 if文・switch文・goto文(?) ③反復処理 for文・while文 順次処理は、分岐処理や反復処理ではない…

switch文について(C言語)

C11 C11のswitch文について。 #include <stdio.h>void main() { int aaa; //int型変数の宣言 printf("1か4か9を入力してください。"); scanf("%d", &aaa); //値の入力と変数aaaの初期化 switch (aaa) { case 1: printf("いち\n"); //aaaが1のときに実行 break; //プロ</stdio.h>…

scanf関数とif文と比較演算子と論理演算子について(C言語)

C11 C11のscanf関数とif文について。 #include <stdio.h>void main() { int a; printf("数値を入力:"); scanf("%d", &a); //コンソールから値の入力 if (a > 0) { printf("これは正の数だね。\n"); //変数aが正の数だった場合に実行 } else if (a == 0) { printf("こ</stdio.h>…

<未完成>データ型について(C言語)

C11 ※ このページは未完成です。視聴する価値はおそらくありません。 Cのデータ型について。 C言語のデータ型には以下のような種類があります。 char 8bit(1byte)の符号付整数(文字コードに使用)unsigned char 8bitの符号なし整数short 16bit(2byte)の…

キャストについて(C言語)

C11 C11のキャストについて。 #include <stdio.h>void main() { int aaa = 10, ddd; float bbb = 10.55, eee; char ccc = 'a', fff; eee = (float)aaa; //float型変数eeeにaaaの値をキャストして代入 fff = (char)aaa; //char型変数fffにaaaの値をキャストして代入 pr</stdio.h>…

代入演算子について(C言語)

C11 Cの代入演算子について。 代入演算子とは、変数に値を代入するときに使われる演算子のことです。 C11で使われる代入演算子は以下のとおりです。 a = 1 変数aに1を代入a += 1 変数aにa+1の演算結果を再代入a -= 1 変数aにa-1の演算結果を再代入a *= 1 変…

変数宣言と初期化について(C言語)

C11 C11の変数宣言と初期化について。 #include <stdio.h>void main() { //①変数の宣言と初期化を別でおこなうパターン int aaa; aaa = 10 + 5; //②変数の宣言と初期化を同時におこなうパターン int bbb = 10 + 5; //③同時に2つ以上の変数を宣言するパターン(初期化</stdio.h>…

算術演算子とコメントアウトについて(C言語)

C11 C11の算術演算子とコメントアウトについて。 Cで使う算術演算子は以下のとおりです。 + 加算- 減算* 乗算/ 除算% 剰余算 剰余算は余りの値を返す算術演算子です。 たとえば9%2の場合は余りが1なので1が返り値となります。 Cのコメントアウトの方法は以下…

printf関数と変換指定子について(C言語)

C11 C11のprintf関数について。 #include <stdio.h>void main() { printf("こんにちは。私の名前は%sです。 \n年齢は%d歳です。\n" , "山田たろう" , 45); printf("%f + %f = %f" , 1.5 , 3.5 , 1.5+3.5);} printf関数は、引数に指定された文字列や数値を出力する関数</stdio.h>…