フェーチのブログ

暇つぶしに特に意味のないことを書いたり書かなかったりします。

PHPのお勉強をしよう_その4

「半年前にUdemyで買ってからずっと途中放棄していたPHPの学習講座を、とりあえずぜんぶ見て消化しよう」、というコンセプトでやっております。

できるだけ、1日1動画は消化していきたいと考えております(早く終わらせたい)

個人的にはもうPHPのスキルを身につける必要性も動機もまったくありませんが、もったいない精神をフルに発揮して、なんとか最後まで講座を視聴してきたいと考えております。

 

f:id:feci:20210423190559j:plain

絵の模写よりはPHPのほうがまだラク

 

第4回である今回は、連想配列とforeach構文を使ってなんやかんやしてみよう、という試みである。なんやかんや。

そんで、よく分からないが、結果として ↓ のようなプログラムができた。

 

<?php

$fruits = [
          'apple'=>'りんご',
          'grape'=>'ぶどう',
          'lemon'=>'レモン',
          'tomato'=>'トマト',
          'peach'=>'モモ'
];

foreach ($fruits as $english => $japanese) {
  print ($japanese . "\n");
}

?>

おわかりいただけるだろうか…?

 

このプログラムを実行すると、画面上には「りんご」から「モモ」までも日本語が表示される。

もしprintの$japaneseを$englishに変えると、画面上には「apple」から「peach」までの英語が表示される。

 

これが、連想配列とforeach構文である。なるほど。たぶん覚えた。

 

 

◆ 今回の講座から学んだこと

連想配列とforeach構文なるものをコンボで使うとなんやかんやできる。

 

以上。おわり。