おえぷろべい

お絵かきとかプログラミングとか米国株投資についてのなんやかんや

お絵かきをしよう_その15

「まともなクオリティーの絵が描けるようになるまで、毎日1枚は模写トレースをして練習するぞ」、というコンセプトでやっております。

あまりにも絵が下手くそで描くのが苦痛になってきたので、第6回からは模写ではなくトレースに練習方法を切り替えています。

下手くそがやみくもに模写したって上手くならねえんだよ!(心の叫び)

 

f:id:feci:20210524173139j:plain

やっとまともにトレース出来るようになってきた…。

 

今回はHelltakerの地獄CEOさんのイラストをトレースしてみました。

うん。前回に引き続き今回と、ようやっとまともに線がなぞれるようになってきましたね。「どんだけ絵の才能がないんだよw」と、我ながら思います。

 

CLIP STUDIO PAINTくんのズーム機能、本当に便利ですね。

これと不透明度の機能がなかったら、まず間違いなく、私にはここまで上手く線をなぞることはできないと思います。

テクノロジーの進歩ってすごい。改めてそう思いました。

 

この感じだと、あと何回かトレースをしたら、また模写ってみてもいいのかもしれませんね。それか、外殻だけトレースして、あとの細かい線はぜんぶ模写でやってみるとかもアリなのかもしれません。

まあ、いろいろと試行錯誤していこうと思います。

 

 

◆ 今回みえた課題

ペンタブで長い縦線をフリーハンドできれいに引くのはペンの持ち手の角度をそのように調整するしかないのかもしれない。

 

以上です。おわり。