とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

お絵かきをしよう_その24

まともなクオリティーの絵が描けるようになるまで「毎日1枚は模写トレースをして練習するぞ」、というコンセプトでやっております。

あまりにも絵が下手くそで描くのが苦痛になってきたので、第6回からは模写ではなくトレースに練習方法を切り替えています。

下手くそがやみくもに模写したって上手くならねえんだよ!(心の叫び)

 

f:id:feci:20210604181750j:plain

シッポは必要だと思った。

 

今回はHelltakerのモデウスさんとアザゼルさんのイラストをトレースしてみました。

ヘルテイカーの兄貴は省略させていただきました。さーせんw

 

さて、全体のクオリティーとしてはいい感じなんじゃないかなと思います。

ただ、「これはいらんやろ」と思って省略したモデウスさんのしっぽは、これはやっぱりあったほうがいい感じがしますね。

あと、イスも書き忘れちゃってますね。これは失態。

 

う~ん、あとは特にないですかねえ。

ツノや髪の鋭角なんかも、今回は比較的いい感じに書き写せている気がします。縦線もそんなにギザギザしてないですし、なぜかはよく分かりませんが、なんか上手く描けてる感じがしますね。

ありがたいことです。

 

外枠の主線は、べつに太くする必要はなさそうですね。この描き方には特にメリットがないような気がします。

それよりも、元絵の300%ズームくらいで描くといい感じの線になるような気がします。

 

 

◆ 今回みえた課題

線の1本1本のクオリティーをもっと高める。

 

以上です。おわり。