とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

お絵かきをしよう_その29

まともなクオリティーの絵が描けるようになるまで「毎日1枚は模写トレースをして練習するぞ」、というコンセプトでやっております。

あまりにも絵が下手くそで描くのが苦痛になってきたので、第6回からは模写ではなくトレースに練習方法を切り替えています。

下手くそがやみくもに模写したって上手くならねえんだよ!(心の叫び)

 

f:id:feci:20210609180753j:plain

今回はトレースと模写の組み合わせのような感じです。

 

今回は「僕のヒーローアカデミア」の麗日お茶子さんのイラストをトレースしてみました。

 

今回は完全なトレースというよりは、トレースと模写の合わせ技のような感じで描いてみました。

まず元絵からサササッと主線をなぞったあとに、元絵を消して模写的な感じで元絵を見ながら描いてみた感じです。

 

その結果、構図としては、当たり前ですがいい感じですね。

まあここはトレース線がありますからね。むしろこの描き方で構図が崩れたらアカンやろって感じです。

 

あとはまあ、なんというか、どうなんでございましょうかねえ?w

上手くはないですが、へったくそとまではいかない感じのクオリティー…。中途半端な出来映えですねえ。

 

トレースなしの完全な模写は、無理ですねこれは。

ペンがピタッと止まります。とってもかなしい。まだまだ自分の力のみで絵を描くという目標にはほど遠いですね。

はあ…(溜息)

 

 

◆ 今回みえた課題

なぜ模写だとピタッと手が止まってしまうのであろうか?

 

以上です。おわり。