とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

お絵かきをしよう_その34

まともなクオリティーの絵が描けるようになるまで「毎日1枚は模写をして練習するぞ」、というコンセプトでやっております。

当面の目標は、100点満点評価で1点以上の絵を描くことです。このくらいの目標なら今の自分にでもさすがに達成できるでしょ。

 

f:id:feci:20210613222051j:plain

もうしばらく絵を描きたくない。

 

今回は「僕のヒーローアカデミア」の蛙吹梅雨ちゃんのイラストを模写してみました。

2日間かけてこのクオリティーです。まじでもう絵を描くという行為にうんざりしてしまいました。

 

こんなくそみたいなクオリティーの絵ばかりを描いていて、いったいどんな突然変異を起こして上手い絵を描けるようになるというのでしょうか。

いつまで経っても下手くそのままやろこんなの。あほか。

 

こんなくそ絵に毎日2時間も3時間もかけているので、ほかの英単語を記憶する時間やウォーキングの時間、そして肝心の第二種電気工事士の勉強に想定よりも時間が割けていません。

もうほんと害悪でしかない。

 

上手ければいいんだよ。自己満足できるレベルのクオリティーの絵が描けていればまだ納得できるんだ。

だがなんだこのくそみたいなクオリティーの絵は。ほかの大事なことを犠牲にしたうえで、なんでこんなにみじめで残念な気持ちにならんといかんのじゃ。

ありえんなまじで。

 

しかも今気づいたけど、髪の一部を黒塗りし忘れとるやんけ。

ガチでどうしようもねえなおい。

 

 

◆ 今回みえた課題

もうラフ絵でいい。

 

以上です。おわり。