とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

お絵かきをしよう_その52

なんとなくトレースを惰性で続けておりましたが、自力でうまい絵を描けるようになるという希望が、最近またちょっとだけ出てきたように感じております。

そんなわけで、今日も今日とてトレースを続けております。

 

f:id:feci:20210706200506j:plain

CLIP STUDIO PAINT PRO買っちゃいました。

 

さて、今回は僕のヒーローアカデミアの「麗日お茶子」さんです。

作者さん、あいかわらず絵うまいですね。

 

さて今回は、なんとCLIP STUDIO PAINT PRO(税込み5,000円)を買ってしまいました。

線をあとからまっすぐに修正できるという噂の、ベクターレイヤー機能を使いたかったのです。

 

無料版には、ベクターレイヤー機能は搭載されてないですからねえ。

物欲には勝てなかったよ…。

 

さてPRO版を買ったわけですが、今回はベクターレイヤー機能は使わずに描いております。

今までは20に設定していた手振れ補正の数値を、思いきって30まで引き上げてみました。

 

そしたらなんか今までよりもグニャってない線が描けるようになりましたね。

プログラミング言語の力ってすげー。

 

やっぱり、前回描いた渡我ちゃんの絵は線の量が多かったですね。

今回は前回よりも短時間で描けたような気がします。

手振れ補正のおかげで線の引き直しの回数が減ったのも影響しているかもしれませんね。

 

 

◆ 今回みえた課題

そろそろ簡単な物体の模写に一度チャレンジしてみてはどうだろうか。

 

以上です。おわり。