とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

変数の再代入とインクリメントとデクリメントについて(PHP)

f:id:feci:20210727001932j:plain

PHP7

 

PHPの変数の再代入とインクリメントとデクリメントについて。

<?php

//①変数の再代入
$aaa = 1 + 2 + 3;
$aaa = $aaa + 4 + 5 + 6;

echo $aaa , "\n";  //21


//②変数の再代入のパターンB
$bbb = 1 + 2 + 3;
$bbb += 4 + 5 + 6//+=は加算・-=は減算・*=は乗算・/=は除算

echo $bbb , "\n";  //21


//③インクリメントとデクリメント
$ccc = 1 + 2 + 3;
$ddd = $ccc;

$ccc ++;           //インクリメント
$ddd --;           //デクリメント

echo $ccc , "\n";  //7
echo $ddd , "\n";  //5

変数は定数とちがって、値の書き換え(再代入)が何度でも可能です。

変数の再代入では上記プログラムのように、変数aの中に同じ変数aの値を入れたり、変数aの中に別の変数bの値を入れるというようなことも可能です。

 

 

また、そのような自分に自分の値を再代入するようなパターンでは、以下のような専用の算術演算子が用意されています。

 

$a += 10   ← $aに$a+10の値を再代入します。
$a -= 10    ← $aに$a-10の値を再代入します。
$a *= 10    ← $aに$a×10の値を再代入します。
$a /= 10    ← $aに$a÷10の値を再代入します。

$a ++     ← $aに$a+1の値を再代入します。
$a --       ← $aに$a+1の値を再代入します。

 

++ はインクリメントとも呼ばれます。

--はデクリメントとも呼ばれます。

 

 

以上です。