とぎぷろべい

包丁研ぎとプログラミングと米国株投資についてのなんやかんや

VSCodeからphp.iniファイルを開いて編集する方法(PHP)

f:id:feci:20210727001932j:plain

PHP7

 

VSCode上からphp.iniファイルを開いてそのまま編集する方法について

 

VSCodeのターミナルに php --ini と打ってから実行すると、ターミナル上に現在使用しているバージョンのPHPの設定ファイルであるphp.iniファイルのパスが表示されます。

Windowsのパソコンであれば、そのターミナルに表示されたパスをCtrlキーを押しながら左クリックすると、そのままVSCode上にphp.iniファイルが開かれるようになっています。

 

あとはそのままお好きなようにコードを書き換えて保存すれば、それで設定変更はOKです。

 

またいちおう補足しておきますと、php.iniファイル内に記述されている先頭にセミコロンの付いたコードは、すべてコメントアウト状態にあるコードです。

なのでたとえばtimezoneを変更しようとして ;timezone = のコードを ;timezone = Asia/Tokyo に書き換えたとしても、そのままではこの設定をPHPに反映させることはできません。

 

先頭のセミコロンを削除してはじめて、そのコードはPHPに影響をおよぼせるようになります。

 

 

以上です。